最近

暑さも和らいで夜は過ごしやすくなってまいりました。


季節の変わり目でして、何かと物思いにふける季節でございます。


都会に引っ越してきて早2年がたち、慌ただしい中でふと昔を思い出してみたり..


田舎で暮らしていた生活も楽しかったのですが、やはり楽しさの種類が違うなと思います。


田舎の楽しさと都会の楽しさの違いは「選択肢の数」が大きいと感じました。


手を伸ばせば何でも直ぐに手に入る環境でかつ、何にしても選択肢が複数ある。


その環境こそが安心感であり、何もしなくても想像をめぐらせる事が出来るというのは都会ならではの楽しさだと思いました。


逆に田舎は物が無くて不自由がストレスかというとそうではなく。


無いものを作る楽しさがありました。


準備されたものを選ぶ楽しさとは違った自分ならではのアイデアで自由に作れる楽しさは「無い」という意義があるからこそ楽しいと思いました。


両方の環境を比較して違いを感じていると、また新しいものを作りたい衝動が沸いてきます。


とりあえずやらないといけない事をやってから新しい事にとりかかろうと思います。



 

VMBW オフィシャルサイト


PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:385 最後に更新した日:2018/09/13

search this site.

others

mobile

qrcode